現代人が思考停止してる件【便利な言葉に甘えちゃいたい症候群】

どうも。いつもお世話になっております。べたです。

昔から「言葉って大切だなぁ」とは感じていたんです。

ただ、ブログやライターを始めてからその感覚がより一層強くなっていて。

書き方一つ、伝え方一つで全く印象が違ってくることとかも。

そして、現代には「思考停止ワード」というものが存在している事に気が付いたんです。

今日はそんな「思考停止ワード」について考えていきます。

目次

  1. 思考停止に気づいた日
  2. 思考停止ワード
  3. 言葉は大切にしたい件
  4. P.S

思考停止に気づいた日

当たり前のように過ごしている毎日。

当たり前ような大学生活。

当たり前ようなアルバイト。

当たり前ような飲み会。

当たり前のように飛び交う言葉。

ん?なんだこれ??

「当たり前」に飛び交っている言葉の中に、違和感を感じた。

別に気にしなくてもいい事だとは思っていた。

皆が使っているし、誰も気に留めていないし。

ちょうど1年くらい前の出来事である。

エモいという言葉が流行りだしてから気が付いたのだ。

どんなことでもエモいで片付いている会話に、僕はとてつもない違和感を覚えていた。

「エモい」ってなんだっけ?
あれ。そういえばあんまり使ったことないな。。

この日を境にエモいという思考停止ワードを、何度も耳にすることになる。

思考停止ワード

「マジでエモいわ~」

「エモみが深い。」

「エッメ~」

道を歩いててもエモい。バイトしててもエモい。ご飯を食べていてもエモい。

どこにいても「エモい」という言葉が降り注いできた。

正直に言うと、僕も人に合わせて「エモいよね~」とか言っていた。

だけど、意味を分からずに使っていたのが気持ち悪かった。

そんな時、真面目な僕は「エモい」について調べることにしたのだ。

「エモい」

エモいは、英語の「emotional」を由来とした、「感情が動かされた状態」[1]、「感情が高まって強く訴えかける心の動き」[2]などを意味する日本のスラング。感情が揺さぶられたときや、気持ちをストレートに表現できないとき[1]、「哀愁を帯びた様」[3]、「趣がある」などに用いられる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%A2%E3%81%84

なるほど。Wikipediaはあまり信じないようにしているけど。なるほど。

みんな感性豊かなんだな!
豊か過ぎてエモいんだな!!

と、思おうとしたが無理だ。

「良い=エモい」「綺麗=エモい」「感動した=エモい」「懐かしい=エモい」

全部、「言葉に出来る」ことなのだ。

だから違和感を覚えたのだ。

ちゃんと言えばいいのに。。。

僕は「エモい」のような言葉を

「思考停止ワード」

と名付けた。

言葉は大切にしたい件

もちろん。一概にこれが良くないというわけではない。

だが、どう考えてもおかしい。

ちゃんと、伝えられる言葉で話したほうが、心に響く気がする。

だからもっと、言葉は考えて使おう。

と思ったお話でした。

P.S

最近あまりいい内容が思いつきません。

いや、思いつくんですけど、書くまで消化できてないというか。

なので、ここからしばらく今日みたいな投げやりな内容になるかもしれません。

きっと1年後に自分で見返したら、エモいだろうな~~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました