新鮮ライフプランニング

どうも。いつもお世話になっております。べたです。

昨日の記事「テンションスイッチ」を書き、取り組んだ仕事は絶好調!

プライベートも充実するねこれ!自分で言うけど!

テンション・スイッチ
テンションの切り替え、出来ますか?

今日のテーマは「新鮮ライフプランニング」。

新鮮が人を若くする。

意味わからないでしょ?

僕もわかりません。

そんな感じで今日もやってきましょう。

目次
  1. しなびた人生に水を与えてみる(新鮮さがない生活に新鮮さを)
  2. 新鮮な人生を作り直してみる(新鮮な体験をしてみる)
  3. 野菜も人生も新鮮さが一番(そうする事によってどうなっていくか)
  4. あとがき
1.しなびた人生に水を与えてみる

突然ですが、質問です。

 

しなびた人生ってなんでしょう?」

 

そうですね。その通りです。

新鮮さが無くなった人生ですね。

毎日毎日、同じことの繰り返し。

機械的に寝て

機械的にご飯食べて

機械的に仕事・学業をして

特に何もない一日をただひたすらに過ごすだけ

それが、しなびた(干からびた)人生です。

こういう人生を送る人たちは歳をとるのが早くなります。

それは年齢的な意味ではなく、中身的な意味で。

他の人よりも時間が進むスピードが速く。

他の人よりも表情が少なく。

他の人よりも老けて見える。

(※僕が老けて見えるのは生まれつきですので、対象外です。)

そんな人生って楽しいと思いますか?

思わないですよね。少なくとも僕は。

(思ってる人がいたらごめんなさい。)

死んだらお終いなんだから、出来る限り楽しく生きていきたい!

そういう人は

自分の人生に水を与えてみましょう

乾燥している感覚を、潤わせよう。

 

2.新鮮な人生を作り直してみる

それまで乾燥していた、あるいはしかけていた感覚。

実はそれ、簡単に潤わせることが出来ます。

その方法は

今までしたことない体験をどんどんする。

たったそれだけです!

まじでめっちゃ簡単なんです!

例えば

いつもは行かない店に行ってみる

いつもとは違う道で帰ってみる

いつも話さない人と話してみる

とか。なんでもOK!!!

そうやって、新鮮な体験を積み重ねていくと一日が長くなります。

感動、ワクワク、ドキドキ。

今までしたことがなかった体験が、しなびた感覚を潤わせてくれます!

毎日ひとつずつで大丈夫です。

その日する新鮮な体験の予定を入れてみましょう。

 

3.野菜も人生も新鮮さが一番

最初に謝らなければいけません。

この中に魚入れてませんでした。本当に申し訳ございません。

野菜も人生も新鮮さが一番

「野菜も魚も人生も新鮮さが一番」に訂正致します。

なぜここで、めちゃくちゃつまらないことを言ったか。

それはもう書くことがほとんどないからです。

言いたいことは言いました。

新鮮な体験が、皆さんの人生を豊かにしてくれるでしょう。

4.あとがき

最後まで読んで頂いたみなさん。

珍しいパターンに遭遇出来てラッキーですね。

そろそろ「物語」風で何か一つ書こうと思いますので、お楽しみに。

「思考回路」の記事の方がよりストレートでいい。という意見も出てくるかもしれません。

現在20時45分です。

睡魔が襲ってきました。

おやすみなさい。

べた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました