余命24時間だったら。

頑張らないブログ

もしもの話。

僕の余命が24時間だったら、どうするだろう。

皆んなの余命が24時間だったら、どうなるだろう。

 

ふとそんな事が頭をよぎった。

 

というのも

ここ最近は、極力自粛をしているのだが

時間の使い方がどんどん雑になってきていると感じるからだ。

 

 

***

 

 

家に1人でいるとどうしても

周りと自分のギャップを見つけにくくなる。

周りと言っても「不特定多数の誰か」では無くて。

自分もこうなりたいと思う人とのことで。

 

SNSの発信だけで、

その人の言動を判断するには狭すぎるし。

かと言って、直接会いに行くのも気が引ける。

迷惑をかける可能性があるからだ。

 

そうして行くうちに

自分と世間、自分と理想の誤差が開いて行く気がしてて。

「あー、やべーなー」なんて思ってたら

 

余命24時間だったらお前どうする?

って。脳みそから語りかけてきた。ないすぅ。

 

 

***

 

 

そもそも余命宣告もされた事が無ければ

大病にもかかった事もない。

丈夫な体に産んでくれた母親のおかげだ。

 

そんな僕がいきなり考えるのにもリミッターがかかると思う。

こういうのは大体、

経験者の方がイメージできるからだ。

 

ただ、僕の想像できる範囲で。

君あと余命24時間ですよー!」って言われたらどう1日を過ごすのか。

ここからは想像の世界だ。

 

 

***

 

 

まずは絶対に睡眠はとるだろう。

0時〜6時までは寝る。

睡眠が無いとしんどくなるだろう。

せっかくの、残り少ない時間を有意義に過ごしたいし。

 

朝ごはんはしっかり食べる。

有意義な1日のエネルギーを蓄える。

何食べたいかなー。美味しいものがいいなー。

 

そこからは

もう1度会いたい人と会う(話す)

残された時間は少ない。

最後に感謝の気持ちとか、言えなかった事とか。

伝えたい。伝えてもらいたい。

 

後はーー

好きになった人に告白して回りたい!笑

もう答えとかはどうでもいい、ただの自己満足だ。

相手には迷惑かけるかもだけど、最後だから。ごめんね。

 

みんなと遊びたい。

バカな事しながら、お酒飲んだり踊ったり。

酔った勢いで喧嘩したり、仲直りしたり。

最後は泣くながら、笑って。お別れしたい。

 

女遊びもしたい!

最後くらいね!男はみんなそう!知らんけど!

 

 

***

 

 

他にもやり残した事沢山あるなー。

なんで生きてるうちにやってこなかったんだろう。。

なんであの時間を使わなかったんだろう。

 

でもやりたい事やって最期を迎えられるのなら幸せか。

 

でも最期は爆睡したようにいきたいなぁ。

痛いのはやだし。

家族が悲しむのもやだなあ。

 

 

*** 

 

 

と、結構泣きそうになりながら書けた。笑

考えてみたら。当たり前なんだけど。

いつ最期を迎えるのか分からないのに、後回しにしてたら、やる前に終わっちゃうよね。

 

会える人には感謝して。

家族にはいっぱい愛をあげて。

出来る事には挑戦して。出来ない事も沢山して。

今日会った人と会うのは、最後かもしれないと思って。etc..

 

これ、やってみるとすごく悲しいね。

でもやってみて欲しい。

みんなも僕も。時間の使い方、変わる。絶対。

 

急に語りかけきてくれた脳みそに感謝して

最後まで読んでくれた人に感謝して。

今日も必死で生きていこうと思います。

 

めっちゃ自己啓発。笑

でも絶対に大事。

おしり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました