どうせ

どうも。いつもお世話になっております。べたです。

実は今日でブログを開設して1ヶ月になります!すご!

本当は数字とか出して、どんなだったか公表したいんですけど

キリがいいので月の終わり締めで、7/1に色んな振り返りします!お楽しみに!

さて、今日のテーマは「どうせ」。

全ての可能性を奪い去る恐ろしい言葉「どうせ

あなたはどう思い、どう感じるのでしょう。

3分程度で読める内容となっています。

いったいどんなお話になるのでしょうか。。

目次
  1. 殺された未来
  2. 負のループ
  3. 洗心
  4. 変心
  5. あとがき
1.殺された未来

 

どうせ私の夢なんか叶いっこない。

「私」は子供の頃、たくさんの夢があった。

アイドルにもなりたかったし、お姫様にもなりたかった。

その他にもたくさんたくさん、夢があった。

でも

年が経つにつれて

学校に行くにつれて

大人たちと話すにつれて

そんな夢も希望も打ち壊される事になった。

大人たちは口を揃えて

そんなことどうせ出来っこない

そろそろ現実を見て進路を決めたらどうだ

という。

彼らはそんな投げやりな言葉を吐き捨てる。

やったことすらないのに、だ。

そう言われるにつれ「私」の考え方も変わってくる。

どうせ、出来っこないんだ」と。

2.負のループ

「私」は何をしたらいいのか分からなくなった。

自分の夢を追いかける自信が無くなったのだ。

どうせむり。」「どうせ出来っこない」

そう思えば思うほど、分からなくなるばかり。

そして悩み始めると、”負のループ”が始まる。

あれもダメ。これもダメ。

何をしても上手く行く気がしないのだ。

自分なんて

勉強してもムダ。努力してもムダ。そうも思った。

そして、夢に向かって頑張ってる人を見ると腹ただしく思えてきた。

そんな人たちを見下し、努力の邪魔をするようにもなっていた

そんな「私」が大っ嫌いになっていた。

3.洗心

そんな「私」は高校に進学をした。

大人たちは

しっかり勉強しないと、いい人生を送れないと教えてくれた。

「私」もそう思うようになっていた。

そんな時、クラスの男の子との出会いがあった。

性格もなにもかも真反対な彼に私は惹かれていった。それが好きなのかは分からなかった。

だけど、とにかく明るく前向きな彼は

「私」と話すときも、たくさん前向きな言葉をくれた。

彼は、壊れかけの「私」にこう言った。

大人たちの言葉は全部が全部、本当のことじゃないよ!」と。

彼はこう続けた。

 

今の「私」には自信がないんだ。何かを追いかける自信が。

だから、考えることが怖くなっている。失敗ばかりを考えちゃう。

でもそうじゃない。

自分たちの可能性は無限大なんだ。

やりたいと思ったことは何でも挑戦すればいい。

失敗したら、違う事を見つければいい。

だってそうだろ?死ぬわけじゃないんだし!

自分のやりたい事に目一杯挑戦して、ワクワクして、楽しんで、悲しんで、悔しんで。

全部自分にプラスになることばかりじゃないか!

 

「私」の壊れかけていた心は、少しずつだけど。元に戻ろうとしていた。

何もしてもいい。

その言葉が「私」を救ってくれた。

顔に、冷たいとも温かいともとれない、そんな感覚が伝わると同時に

「私」は自分が泣いている事に気がついた。

今までの汚れが全部、涙に混ざって、流れていったような気がした。

4.変心

22歳の「私」は今、フリーターをしている。

もちろん、夢を叶える為だ。

やりたいことが見つかった。

バイトをしながら、空いてる時間で挑戦し続けている。

それが上手く行くかどうかなんて分からないけど、

それでもワクワクしながら毎日を過ごしている。

彼は自分の夢を叶え、世界を旅しているらしい。

彼とはたまに連絡をとるが、高校卒業以来会っていない。

それでも、いつも前向きな彼に助けられている。

生きていると何があるか分からない。

彼との出会いも偶然じゃなかったんだと思っている。

生きている間だけでも、やりたい事をしよう。

「私」はそう思って、これからも頑張り続けるだろう。

5.あとがき

悪魔の言葉「どうせ」。

皆さんは普段から、この言葉が口癖になっていませんか?

もしなってたとしたら、一度立ち止まって。

そして、新しく何かに挑戦してみるといいかもしれません。

僕は、自分の発信したい事を、自分なりに発信し続けていくのがとても楽しいです。

そしてこれが、誰かの為になってくれるのならそんなに幸せな事はありません。

そういう人が周りに増えて、お互いに感謝しあえる人で周りがいっぱいになる。

これも僕の夢というか、理想の状態です。

年齢なんてクソくらえ。

若くないからとか、クソくらえ。

何かを思い立った、今が、一番です。

だって皆さんにも僕にも、無限大の可能性があるのだから。おしまい。

Hope invites | Tsutomu Uematsu | TEDxSapporo

植松 努
思うは招く

こちらの動画からインスピレーションを得ました!

友達が教えてくれなかったら知らなかった。本当にありがとう TT

コメント

タイトルとURLをコピーしました