あの上司の立場になって考えてみた(後編)

頑張らないブログ

昨日の記事の続き。

というか、そこから先の話。つまり続きだね。

 

軽くおさらいをすると

①上司にイライラしてしまう僕。

優しさが足りて無いと痛感し、ショックを受ける。

②「優しさ≒色々な立場を考えれる」と仮説をたてる。

③暇なのでちょっと考えてみる事にした。←イマココ

「優しくできる」人間になりたくて。
皆さんにとっての「優しさ」とは何でしょうか。僕は優しく無いんです。でも優しさの意味もしっかりと分かっていません。今回は「優しさとは何か」をあっさく考えてみました。深く無いので期待はしないでください。

 

詳しくは3分で読める昨日の記事から読んでみてね。

 

 

***

 

 

さぁ、上司の立場になってみよう。と考えたが、

昨日何でイライラしてたのか忘れてしまった。笑

僕の脳みそは都合よく物事を処理してくれるんだなぁ。

 

と書いたところで踏ん張りまして。

企画倒れになるので、思い出してみる。

 

「上司A 」

永遠に面白く無い話をする、顔に努力値を全振りしたスッカラカン上司。

自分より目下の僕にだけアレコレ言ってくるが、お前もできてないだろ。

都合が悪くなるとその場を離れる26歳。

 

そういえば

この人にイライラしていた。

気にしすぎなんだろうけど。笑

まぁ暇だから、早速考えてみよう!let’s go!

 

 

***

 

 

僕は上司A……..僕は上司A….僕は上司A..

 

という事で僕は上司Aだ。

僕は身だしなみにとても気を使っている。

生まれながらに顔はいい方だ。

最近なんてホワイトニングもして完璧だ。

 

女の子ともたくさん話せる。

今日も職場の女の子と沢山話そう。

あぁ、笑ってる笑ってる。最高だ。

 

、、、あ?

なんだこの新米社員。

全然笑わねえし見向きもしねーな。

気に食わねーwwww

 

・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・・・

 

ぜんっぜんわかんない。笑

何だこの人は。笑

ちょっとわかった事は

 

この人は、

人の目(女の子)を特に気にしてるんだな。それは普通だな。

でもそれが逆効果になってる事には気づいていない。可愛そう。

あとは先輩風吹かせたいんだろうな。ガンバ。

 

こんなもんか。笑

人の立場になるのって難しいね。笑

 

 

***

 

 

ふー。

そう考えたら少し楽になった気がする。

 

きっとこの上司Aは

とてもか弱くて、可愛らしい生き物なんだ。

 

だから

本物よりも大きく見せたがる傾向がある。

その言動のギャップに違和感を覚えていたのだ。(僕がね)

 

つまり

色々頑張っている可愛らしい人に、イライラするはずもない。

頑張ってるんだから見守ってあげよう。

 

よし、なんかいい感じな気がしてきた。

この調子で生活をしてみる事にしよう。

 

皆さんも

「人の立場を考えて」みてはいかがだろうか。

きっと気持ちが楽になるはず。はずね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました