【SNS病:心の厚化粧】って知ってますか?

どうも。いつもお世話になっております。べたです。
  • 自分の事が好きになれない
  • 背伸びしたことを言ってしまう
  • 本当の自分をさらけ出せない

こんな悩みを抱えている方は少なくないと思います。

実際、SNSの普及が広まりだしてから

「【心の厚化粧】をしすぎている人が増えてしまってるのではないか?」

と僕は感じています。

この記事では、SNS病ともとれる【心の厚化粧】について解説していく共に

それがどんな影響を及ぼすのかについて徹底的に解説していきます。

この記事を読み終えると

ありのままの自分と向き合うべきかどうかについて考えるキッカケになる。

‣【心の厚化粧】の恐ろしさを思い知ることになる。

べたぶろぐの文章の不規則さに頭が痛くなる。

SNS病:【心の厚化粧】とは

この記事を興味本位で開いた方の中には

【心の厚化粧】って何?!
【SNS病】って何なんだ?!

と思っている人が沢山いると思います。

それもそのはず。

【心の厚化粧】という言葉は、ついさっき僕が勝手に作った言葉だからです。

もしも

「俺知ってたけどね~」

みたいな大ホラ吹きクソ野郎がいたとすれば

ソイツはすでに【心の厚化粧】で塗り固められてるということになります。

では【心の化粧】とはいったい何なのか?を解説していきます。

————————————————————————

【心の化粧】とは

SNSや日常生活などで、自分をよく見せる為のもの。

SN〇WやS〇DAなどの”盛り盛りアプリ”などで盛った自分しか信じれなくなってしまう。

ありもしない事や、知らない事を知っているかのように振る舞い

リアルな世界の自分よりも過大に見せること。

フォロワーの数や、いいねの数心の支えとなる。

————————————————————————

これが【心の厚化粧】の正体です。

簡単な話、女の人って気合を入れてく日とか、仕事の日とか、化粧をすると思うんですよ。

で、それってなんの為にするのかと言えば

「マナー」であったり「身だしなみ」「モチベup」「化ける」とかそういった意味合いがあって。

(僕は男なのでホントのところは知らんけど。)

それの「メンタル版」みたいなもんです。

わかりやすいでしょ?ねぇ?

だから

【心の厚化粧】は別に悪いものではないんです。

容量と療法を間違えなければね。。。。。。。

【心の厚化粧】が及ぼす影響

では、容量と療法を間違えてしまった場合、どうなってしまうのでしょうか?

ここでは、【心の厚化粧】が及ぼす恐ろしい副作用について勝手に解説していきます。

「瞬間的快楽」と「永続的失望」

前の章で【心の厚化粧】とはどんなものかについて説明しましたが

心の厚化粧 には 瞬間的快楽と永続的失望感 という副作用があります。

それは

自分をより良く見せたり、自分の出来ないことも出来るように見せ続けることで

一時的に

「自分は凄いんだ!」

「めっちゃイイねされるし、めっちゃフォロワー増えてる自分は神だ!」

「色んな人に称賛されている。最高だ。。」

などという一時的快楽の状態になることが出来る一方で

「ありのままの自分がばれたらどうしよう」

「もういつもみたいに普通のなんか言っちゃいけない」

「フォロワーのリアクションが薄くなった。クソだ。イライラする。。」

といった永続的絶望状態にほぼ確実に陥ってしまいます。

偽りの自分として【心の厚化粧】をし過ぎた結果

①本当の自分が出せなくなり

②自分で自分を追い込み始め

③最後には悪いのは人のせいだ!なんてクソみたいな理論を持ち出してしまいます。

一度甘い蜜を吸ってしまったがために、長い間自分を苦しめる結果になる。

言ってしまえば自業自得ですが、本人たちも分かっているはずです。

ちょっと有名になりたい。ちょっと人気者になりたい。

そうした承認欲求が生み出した「無努力のチヤホヤ」なんかすぐに終わります。

人間だれしも認められたい気持ちがあるのは分かります。

ただ、エネルギーの使い方を間違えると、最後には。。。って感じですね。努力しろ努力を。

自分を見失う

【心の厚化粧】をしすぎました。

もう化粧なしでは生きていけません。

そうなってしまうと、自分のすっぴんを見るのも・見せるのになります。

女の子の化粧もそうです。

とてつもない工程を経て、自分の顔を熱盛してる女子たちの「すっぴん」はもはやだれか分かりません。

出典 photozou.jp

(すっぴんよりも服装どうにかならんのかい。)

これと同じ。

見栄や欲望で塗り固める【心の厚化粧】をし続けた結果

本当の自分がどんどん嫌いになり

自分を受け入れられなくなります

こうなってしまうと、自分を見失うことは言うまでもなく

自分を受け入れられない(=認められない)ので、

伸ばせる長所・治せる短所に気が付けなくなるのです。。ドンマイ!

それが結果として

自分が変わることが出来る可能性を殺します。

こんなに恐ろしい結果になるなら最初からしなければ良かった。と人は思うかもしれません。

マジドンマイとしか声をかけれません。

マジドンマイwww

【心の厚化粧】は感染症だった

今やSNSが小学生からおじさんおばあさんまで普及していることは言わずもがな。

もともと【心の厚化粧】なんかしなくても生きられていた人も、発症の恐れがあるようになりました。

それは注目されている人」がタイムラインで簡単に見つかるからです。

その人も自分とは何ら変わらない一般の人。

こんな奴にできるなら
俺でも出来るんじゃね?ww

そんな心が現れるのです。

そしてこの世にまた一人、かわいそうな【心の厚化粧】が厚い人が増えていくのです。

おわりに

今回この記事を書いたのは

自分偽り人間が多いのと、苦しそうなのをみてかわいそうだなって思ったからです。

正直自分に害がないならどうでもいいんですけどね。笑

だけど一つだけ言えることがあるとするなら

・背伸びしすぎる人

・自分を隠してしまう人

・偽りで生きてしまう人

・本当の自分・ありのままの自分でいいのか不安な人

に当てはまってしまう人達は気を付けて下さい。

てかありのままでいきましょう。

自分が思ってる以上に、周りは自分のことに興味なんかありません

正直見られてないんで。笑

もっと気楽に生きたら、心も楽になるのになぁ。

べた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました