【ほぼイエスマン生活】#2 4時間の残業と求められた握手

検証企画
 

どうも。いつもお世話になっております。べたです。

ほぼイエスマン生活」2日目。

昨日に引き続き、非日常を楽しめるのにワクワクしていた僕。

だが、あることに気づいてしまった。

そう。

そもそも話をする人が少ないのである。

プライベートでは、10人もいない”一緒にいて楽しい人”としか話さないし、仕事では基本人と話さない。

話したとしても、お客さんとのたわいもない話or仕事上必要な話くらい。

出来るだけプライベートに干渉されないようにこの1年間生活してきた。

そんな状況で僕が勝手に始めた「イエスマンもどき」は機能するのだろうか。

と、今更思い始めていた。

思い始めていた時に、仕事上仕方ない会話で今日の残業が確定した。ナイスイエスマン

上司の「何もなければ待機してて」という言葉が決め手だった。

僕の仕事はインフラなので、事故があってからでは遅い。

し、心のイエスマンが残れと言っていた。

残った。

現場で復旧作業に向かう。

久しぶりに大学の直属先輩であり、上司であり、「お金がない」が口癖の人にも会った。

その人から握手を求められたが、反射で断ってしまった。ミス

そのまま雨に打たれ仕事をこなした。

営業所に戻り確認した時計の針は22:00。

僕の心のイエスマンはお休み中。

同じ事務所の先輩から

「帰り送ろうか?」

「ご飯行きたかったら連れてこうか?」

というお誘いにも反射でNoと言った。ノットイエスマン

この生活を始めてまだ2日間しか経っていないが

常に意識しないとイエスマンどっかいく」ことが身に染みてわかった。

やっぱそれなりに嫌なペナルティ考える必要があるのだろうか。

僕のほぼイエスマン生活はまだまだ続く。。

to be continued……

はてなブックマークもできます!
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマークはこちらから!
このエントリーをはてなブックマークに追加
検証企画
 
 
べたをフォローする
 
べたぶろぐ

コメント

  1. アバター SEO Reseller より:

    Awesome post! Keep up the great work! 🙂

タイトルとURLをコピーしました