「環境」なんか作ればいい。

どうも。いつもお世話になっております。べたです。

今日のテーマは

「環境」

「環境」と言っても、自然とか葉っぱとか雑草ではなく、身の回りのことです。

親・育ち・友達・恋人・学校・職場

一言に「環境」といっても様々です。

そして、今の自分を構成しているのは、今までの「環境」に大きく左右されています。

「そのせいで今は〜なんだ。」

「だからどうしようもない。」

という人に朗報な内容となっております。ぜひ最後までお付き合いください。

この記事で身につくこと

•「選べる環境」があるということ。

•「環境」で自分を変えることが出来ること。

今までの自分を構成する「環境」たち

過去の環境と今の自分

今までの環境がその人を構成しています。

そしてそれは自分では気付きにくいんです。

面白い人・面白くない人

行動力のある人・考え込みがちな人

愚痴ばかり言う人・前向きな話をたくさんする人

世の中にはいろんな人がいます。

一緒にいて楽しくて、あっという間に時間が過ぎてしまう人もそうだし

一緒にいて面白くないし、早く帰りたいとしか思わない人もそう。

でもそれって、過去の環境によって作られた自分が感じている事なんです。

今まで一緒に過ごしてきていた家族・友達の中で培ってきた「面白さ」「ノリ」「金銭感覚」etc…

それらが積み重なって、感じ方1つとっても変わってくるんです。

ここで今の自分を思い返してみてください。

って言われても分からんわっ!

となると思うので、今の自分がどうかを確かめる方法があります。。

それは

よく遊ぶ、よく周りにいる人をみてみることです。

その人とたちは自分の鏡になってるはずです。

どうですか?あなたはどんな風に映っていますか?

変わりたいキモチ

さて、今の自分が見えてきたところで質問です。

あなたは今の自分に納得していますか?

ここで「はい」と答えた方はもうこの記事は読まなくてもいいです!笑

むしろ納得出来る生き方ができてて羨ましい!それが何でか教えて欲しい!!笑

ちなみに僕は全然納得できていません。。

だって、

誰と話してても面白くて、全員笑わせて颯爽と帰る人とか

めちゃくちゃダンスうまくてかっこいい人とか

自分のしたいことを仕事に出来てる人とか

シンプルにモテる人とか

そういう人になりたいし、そこに自分のオリジナリティを混ぜ込みたい!

っていう「理想の人物像」みたいなものがあるからです!!かっこいいもん!!

だから変わりたいし、変わり続けたい

もちろん全然違ったものでもいいと思うけど、

「こうなりたい!」「こういう生き方がしたい!」

って「目標や憧れ」が少なからず、あると思うんです。

そういう【変わりたいキモチ】があるなら、変わりましょう!

その秘訣は

環境を選ぶことなんです!

「選べる環境」が自分を変える

「環境」は選べる

今までの自分を変えたい!変われるなら変わりたい!

そんなみなさんに最初に伝えたい「最も大事なこと」は

「環境」は選べるということです。

そう。環境は選べるんです。。。

どういうことか。

まずは自分の理想に近い人たちを思い浮かべてください。

その人の、周りの人も思い浮かべてください。

おそらく、周りの人も似たようなオーラというか雰囲気のようなものをもってると思います。

それは、そこに「似たような人が集まる環境」があるからです。

例えば

・「体を動かすのが好きな人たちの環境」では、いかにも運動してますよ!って顔や雰囲気・表情などが似ているような人が集まっています。

・「アイドルが大好きでたまらない人たちの環境」では、持ち物や服装・話し方など共通点がある人が集まっています。

・「将来の目標がはっきりしている人たちの環境」では、夢に満ち溢れた顔で、何か楽しそうな顔をしているような人が集まっています。

いやいや、似てるから集まるんでしょっw

と、ほざいているみなさん。その通りです!

確かに似ている人たちは自然に集まって、「居心地の良い環境」に溜まるんです!

だけど、例外もあるんです!

それは、

仲良くなりたいから一緒にいたら似てきちゃった!さん

という存在です。

似てきちゃったさん の話し方や考え方・服装や表情はだんだんと、一緒の環境にいた人たちに似てきちゃったのです!

似てきちゃった!

自分の理想系の人たちの環境に飛び込んじゃおう!

つまりはこういうこと。

そんな環境は自由に選べるんです!

怖がったり、躊躇してるのは自分だけ!まじで!

どんな環境も選べます。

だからどんどん選んでいきましょう!!!よ!

取捨選択は自分次第

ここまで読んでいて理解できた方なら、もう簡単です!

環境が選べることが分かったので、そこを選ぶだけ。

ただし、一つだけ注意してほしいことがあります。

それは

環境を選び、増やしたら、今までいた環境のどれかを捨てること。

なぜなら全部の環境に属そうとすると、キャパオーバーするから。

だから、環境の「取捨選択」が大事になります。

中には器用な人もいて、色んな環境を両立で来ちゃうスーパーマンみたいなのもいますが

それは例外です。笑

きっとそんな人たちは、自分のキャパを広げていっている人ですね。

広がる「キャパシティ」
「キャパの広げ方」を知りたい。そんな方は必見です。

いきなりすることは難しいと思うので、

まずは今までいた中で、自分の理想から遠ざかるような環境は一度避けてみましょう。

おわりに

今回のテーマである「環境」は選ぶことが出来るという事が分かったと思います。

今の自分に納得いってない。

こんな人みたいになりたいけど、自分との差がありすぎる。

そう思っている人は、勇気を出して新しい環境に飛び込んでみてはいかがでしょうか?

変わっていく自分を楽しんで下さいね。それでは。

べた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました