「何でもいいね!」を押すのはもう辞めようと思います。

頑張らないブログ

5月10日。

福岡の天気は曇り。

 

昨日は仕事で左膝を痛め、

それをかばう為、右のふくらはぎは筋肉痛。

まともに歩く事も出来ない。

 

日常生活にも支障をきたしている現在

出来ることは、家で静かにケータイをいじるくらい。

読んでない本も10冊以上溜まっている。

だが、気が付けばSNSを見る。中毒だ。

 

 

***

 

 

この頑張らないブログを再開してから、今日で11日が経過する。

我ながら頑張らない割には、頑張っている。

 

ただ1点

やっぱりそうだな」と感じることがある。

それが各種SNSの「何でもいいね!」についてだ。

 

誰しもが経験をしてるだろうし、僕自身も行っている。

投稿の内容や、文章。映像などを見ずにとりあえずいいねを押す。

フォローの数が増えれば、1つ1つ見るのは難しくなるので仕方がない。

 

 

***

 

 

ただ、

「見てもないのにいいねを押して放置」

というのはブログの場合はよく分かる。

 

こんな事を言うと逆効果かもしれないが、

各種SNSのいいねの1%くらいしか投稿は見られない。

僕側の原因もあるのは間違いないが。

 

まぁ、この投稿もいいねだけ押して見られないから別にいいだろう。

今回のこのブログの中身も全くないし。笑

 

 

***

 

 

しかし、

内容とかアイキャッチ以外の原因を探した結果、ある答えに行き着いた。

それが「返報性の原理(法則)」だ。

 

返報性の原理とは、

返報性の原理(法則)とは、人から何かしらの施しを受けたとき、「お返しをしなくては申し訳ない」というような気持ちになるという心理作用のこと

https://biz-shinri.com/dictionary/reciprocation-of-rule から抜粋

つまり 自分がしたことを、他人にされる ということだ。

ま、僕の解釈があってるかは知らないけど。

 

で、今回のは好意の逆で。

僕自身がテキトーにいいねを押してるから、他人もそうするのかなと。

特にInstagramで。

 

 

***

 

 

これをずっと続けてきた為に

僕のいいねの価値はめちゃくちゃ下がってるだろうね。笑

 

そういうのも含めて

自分の価値を上げていく為にも

本当にいいやん!

と思った時にだけいいねしていこうと思う。

 

ある種の実験だ。笑

早く膝なおらないかな。

おしり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました